布製ホースダクトによる
「仮設空調システム」

イメージ

工事不要! 軽くて丈夫! 
つなぎはファスナー簡単設営!
平たくたためて搬送収納が容易!

  • 一般的板金ダクト+グラスウールによる空調システム

    一般的板金ダクト+グラスウールによる空調システムイメージ 一般的板金ダクト+グラスウールによる空調システムイメージ
  • ホースダクトによる空調システム

    ホースダクトによる空調システムイメージ ホースダクトによる空調システムイメージ
  • 一般的スポットエアコン

    一般的スポットエアコンイメージ 一般的スポットエアコンイメージ
  • シャワーヘッドで穏やかな冷房システム

    シャワーヘッドで穏やかな冷房システムイメージ シャワーヘッドで穏やかな冷房システムイメージ
イメージ

熱中症対策の新しいカタチ
  構成例

  1. case1
    構成例イメージ 構成例イメージ
    空調機
    一人用スポットエアコン
    電源
    単相 100V
    case2

    ホースダクトシャワーヘッドの
    効果的な構成例

    構成例イメージ 構成例イメージ
  2. case2

    ホースダクトはループ式につなぎ合わせることで各吹き出し穴からの風速を均一にできます。

    ●50HZ地域と60HZ地域では空調機器静圧性能により適切な接続全長が異なります。

    ループ式のイメージ
    ループ式のイメージ
    空調機
    3馬力 ・ 5馬力
    電源
    3相 200V

    ループ式の場合

    吹き出し穴有SA-215Φ直管部
    長さの目安

    3馬力
    50hz-10M / 60hz-12M
    5馬力
    50hz-16M / 60hz-20M
  3. case3

    各吹出し穴風速を均一にできるループ式とは違い、ダクト先端部と根本部では 若干吹出し風速にムラが出来ますが「ストレート使い」もできます。

    ●50HZ地域と60HZ地域では空調機器静圧性能により適切な接続全長が異なります。

    ストレート使いイメージ
    ストレート使いイメージ
    空調機
    3馬力 ・ 5馬力
    電源
    3相 200V

    ストレート使いの場合

    吹き出し穴有SA-215Φ直管部
    長さの目安

    3馬力
    50hz-10M / 60hz-12M
    5馬力
    50hz-16M / 60hz-20M
  4. case4

    小規模屋内施設での構成例

    小規模屋内施設でのイメージ
    小規模屋内施設でのイメージ
  5. case3

    大規模物流倉庫など、ほぼ屋外と言える施設向け空調システム構成例

    屋根及び壁はあるが、大きな扉やシャッターを全開にしているためほぼ屋外の環境にある施設

    ■ オールフレッシュ外調機(室内外機一体型)

    外調機なので、しっかり冷暖房できます。設置が簡単。室外機置場不要。冷媒配管工事不要。電源工事とドレン配管工事だけ。そして、本来屋外に設置するタイプですが、屋内に設置することで効果的に室内除湿を行えます。
    ※ただし、排熱部に工夫が必要です。

    ストレート使いイメージ
    ストレート使いイメージ
    冷却能力
    45.0kw
    加熱能力
    40.0kw
    風  量
    70m³/min
    機外静圧
    250pa

    大規模倉庫など4mを超える高天井を有効活用し、排熱部を円筒で床から2.5m程度まで高くして、人が作業する高さ2m以内に熱風が降りてこないように工夫することで効果的にゾーン空調を行えます。さらに、1mロータリーノズル式吹出しにすることで到達距離を30mに延ばせます。

    1mロータリーノズル可倒式吹出しで到達距離:30m

    この方式なら離れた位置からでも、ある程度ゾーンを狙って冷風を送気できるので、エアコンの配置射程距離を広く想定出来ます。※20m離れた位置でも、ある程度気流を体感できます。大規模倉庫などでは「当該空調設備+サーキュレーターや空調服を併用」されると効果的と考えます。※接続がファスナーのホースダクトは、必要に応じて簡単に延長できます。

    当該システムは、ほぼ屋外と言える大規模物流倉庫などの熱中症対策に対応できる空調システムです。電源工事とドレン配管工事だけの短工期。※移設時も同じ。全体でなく、必要な作業場へスポット的ゾーン空調が可能となり低コスト。冷房はもちろん、暖房もしっかり暖かく効果的なシステムです。

イメージ

ホースダクト HOSE DUCT

品質表示
布ダクト:高密度ポリエチレン100%不織布 
<防炎加工品>
主な特徴
  • 極わずかな通気性を有するとともに防水性も有する。
  • 熱伝導率が低く結露防止に効果的な材質。
  • 質量:直管300φ≒110g/mと極めて軽量。
  • 各パーツ(直管・曲がり管)の組み合わせで形状アレンジが容易。
    ※パーツの着脱はファスナー
  • 布ダクト本体に吊元を施しているので吊り込み作業が容易。
  • 不織布なので切り口がほつれることなく、ハサミやカッターで加工可能。
  • 平たく折りたためるので搬送等における取扱いが容易。
  • 外周表面にデザイン印刷可。
  • ※製品開発背景に関する技術資料はこちらをご覧ください。
サイズ
  • メイン管:125φ(196)吹出し口シャワーヘッド部:625φ×D42
  • メイン管:300φ(471)吹出し口ループ管部:215φ(338)
  • 大口径管:325φ(510) / 425φ(667) / 525φ(824) / 625φ(981)
    ※( )数値は通風停止時の平折り寸法。
使用上の注意
  • 洗濯不可(乾燥機/ドライクリーニング/アイロン不可)。
  • 可燃性ですので火気及び高熱から離してください。
    ※135度で溶融します。
    ※本製品は、防炎加工を施した製品です。第三者機関による防炎性能確認を得ております。
    なお当該布ダクトは、消防法による規制対象の防炎物品及び防炎製品に該当いたしません。従いまして、公益財団法人 日本防炎協会の防炎ラベルは取得しておりません。
  • 当該布ダクトは芯材を施していませんので、陰圧でのご使用には適しておりません。
ホースダクト

特許取得
まるで和紙のような風合

特願 2020-015926

シャワーヘッド

特願 2020-015925

検証実験
2019年8月。大阪城本丸広場にて大型屋外空調エアタイタンとの組み合わせによる検証実験を行いました。
※検証実験を基にした解説プロモーション動画はこちらをご覧くださいませ。
ミスト冷却動画イメージ
イメージ

ところで。
なぜ換気や空調設備用の常設ダクトは
亜鉛板金などの金属製ばかりなのか?

それは、下記に示す建築基準法「第129条の2の5の六」に関係します。

第1節の2 
給水、排水その他の配管設備
(給水、排水その他の配管設備の設置及び構造)

第129条の2の5
六. 地階を除く階数3以上である建築物、地階に居室を有する建築物又は延床面積が3,000㎡を超える建築物に設ける換気、暖房又は冷房設備の風道及びダストシュート、メールシュート、リネンシュートその他これらに類するもの(屋外に面する部分その他防火上支障がないものとして国土交通大臣が定める部分を除く。)は、不燃材料で造ること。

「風道」とはダクトをいい不燃材料
で造ること。
とされています。
一般的に不燃材料とは金属や
コンクリートを指します。
※平屋及び2階建てで延べ床面積が
3,000㎡以内の建物は除外。

猛暑対策 屋外でもエアコン

猛暑対策 屋外でもエアコン

布製ホースダクトHOSE DUCTは、スポットエアコンとの組み合わせによる「仮設空調システム」として、屋外イベントやクールスポット、建設現場の休憩所のほか災害時の避難所や救護テントなど様々な場面での「熱中症対策の新しいカタチ」を目的に開発いたしました。

  • 猛暑対策イメージ1
  • 猛暑対策イメージ2
  • 猛暑対策イメージ3

プロデュース

株式会社BBeng(ビービーエンジニアリング)
特許ライセンス提供による新規事業アイデア提案サービス。
https://www.bbeng.co.jp/

お問い合わせ

三協エアテック株式会社
pagetop